小学校の低学年の自由研究ならこれメリットだらけの家系図作ろ

こんにちは。後悔しない親孝行アドバイザー行政書士岡田七枝です。

みなさんは、お絵かきやイラストは、お好きですか?

私はずっと、不器用だったので絵はおろか、塗り絵さえも満足にできませんでした

でも、絵って描いてみたら、結構おもしろいんですよね

私の事務所では、今年の夏は小学生の低学年向けに、イベントを行っています。

親子で作ろう!我が家の家系図これってなんだか、おもしろそうだと思いませんか?

じつはこれ、めっちゃおもしろいんです

おじいちゃんおばあちゃん、もしくはお父さんお母さんの、得意なことや好きなことを、子供たちに伝えて、子供たちが家系図を完成させていくんです。

あなたのこと、もっと子供たちに知ってほしくないですか?

Facebookに、こんな声をもらったんです。紹介させてくださいね

家族のこと意外と知ってるようで知らなかったりする。

聞くといろんな話が出てくる。

お爺ちゃんの若いときの話とか、、、大事だねえ

そうなんですよね。私も、おじいちゃんおばあちゃんの話、聞けなくなってから、はじめて貴重だったんだなーって、気づきました。

いつでも会えるし、いつでも笑いかけてくれるのが、当たり前だと思っていたんです。でも、違うんですよね。

いつか必ずお別れがくる。でも、そんなとき沢山の思い出があれば、なんとか頑張れる。そう思いませんか?私もそんな経験を、何度もしました。

思い出って大事ですよね。私と一緒に思い出作りませんか?お手伝いしますよ私が一番楽しんじゃっているのは、ナイショのナイショ