お盆の準備はお済みですか?

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

35歳からの習い事を応援

愛知県一宮市大人のおけいこ教室R-Style稲垣です。

レッスンスケジュール/アクセス/ギャラリー/ギャラリー/お問い合わせ/事務管理

過去記事より、引用しています。

お正月を迎える準備用に書いた記事ですが、

お盆にももちろん対応可能な記事。

再アップさせていただきますね。

お正月用のお買い物をなさる際に、

生花(切り花)を買われる方もいらっしゃるかと思います。

その買ってきた生花。

そのまますぐ花瓶に活けるのではなく、

バケツなどにたっぷり水をはっていただき、

じゅうぶんに水揚げ(水を吸わせる)してあげてください。

水揚げのあとは、

水の中(バケツなど)や流水の下で

花瓶に合わせて水切り(茎をカットする)を。

そして。

花瓶の水はめんどくさがらずに毎日取り替えてくださいね。

このときも、毎日ほんのちょっと茎をカットしてみてください。

茎の断面を新しくするだけで、

お水を吸う力がグンと変わります。

もうひとつ

花瓶のお水の量も、大切なポイントになります。

お正月用のお花に多い(地域によると思いますが)

菊や百合など、茎がかたいタイプのお花は、

花瓶のお水は多くても大丈夫ですが、

ガーベラやコスモスなど、

茎が柔らかいタイプのお花は、

花瓶に2くらいのお水で浅めに。

(水揚げはした方がいいです)

水揚げ

水切り

毎日お水を変える

毎日ほんの少し茎をカットする

花瓶のお水の量に注意する

この、ほんのちょっと手間をかけてあげるだけで、

お花はあなたの愛情ご先祖様を想う気持ちを

受け止めて長持ちしてくれます。

私のブログの過去記事ですが、

全文はコチラから。

主観ですが

お盆だからと言って、

故人が好まないお花を飾る必要はないと思います。

お仏壇用のお供え花のオーダーをいただき、

一般的なお供え花のイメージで、

マム菊をつかったアレンジを

ご提案したことがあったのですが、

故人が、あまり菊の花を好きではなかった。

派手好きだったので、鮮やかなピンクのバラをつかってほしい

とのご要望をいただき、

一見、お供え花とは思えない、プリザーブドフラワーアレンジを

制作納品したことがありました。

故人を想う気持ちが、やっぱり

いちばん大切ですからね。

お供えのカタチも、様だと思います。

その時のアレンジメント

プリザーブドフラワーのローズは、

花首だけで、茎がないのでトゲもありません。

生花のローズは、当たり前ですが

トゲがあります。

このトゲが、お供えには向かないとも言われております。

バラを、お供え用のお花に使うときは、

配慮が必要になってくるかと思いますので、

ご注意くださいね。

ご先祖様が、帰ってきてくれるお盆。

皆さまとご先祖様が、気持ちよく過ごせますように。

35歳からのスタートだって遅くない

在庫を持たずに運営できるお教室つくり販売スタイルをお伝えします。

R-Style稲垣

R-Styleへようこそ

あなたらしく、ここちよく

35歳からの習いごとを応援

在庫を持たずに運営できるお教室つくり&販売スタイルをご提案。

JR木曽川駅、名鉄新木曽川駅から、それぞれ徒歩7分

イオン木曽川キリオが目印です。

初めてさんでも、自称不器用さんでも大丈夫

レクチャーが丁寧で分かりやすい

少人数で焦らずゆったり制作できる

そんなお声をいただいている講師が、しっかりとお伝えいたします。

安心してお越しくださいね。

Instagram始めました。

検索用IDwjr3036l

もっと手軽にお問い合わせLINE始めました。

初めての方へ

現在リクエスト可能なレッスンメニュー

お問い合わせご予約フォーム

TEL090-5868-6069

R-Styleは、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、リボン、クレイマカロンなどのレッスンを

毎月第二&第四土曜日に開校している自宅教室です。

一宮市内はもちろん、岐阜市名古屋市あま市愛西市尾張旭市小牧市大府市刈谷市知立市

静岡県湖西市山口県周南市よりお越しいただいております。

オーダー制作も受け付けております。

北海道や関西、北陸、九州など、配送事故なくお届けしております。

全国発送対応しておりますので、ご利用ください。