吉田朱里と朝まで生テレビ

インスタの背景は白

ポストこじはる?なにわの小嶋陽菜?いや女子力おばけ?とウワサのNMB48吉田朱里さんの本を買ってみた()

なかなか書店になかった印象()売れてる。

内容は、ほとんどがアイドルメイクの指南という感じ。

動画とリンクはしているような、ダイレクトにはしていないような。

ファッション誌風なきれいな写真もありました。

この手の本は、このアイテムの紹介はCM狙ってる!とか思いながら読んでしまうのですか、今回はあまり思わなかったです。

心の成長を実感しました

NMB48の新曲まさか、シンガポール

購入してはいないのですが、ユーチューブで何度か聴いているうちに、シンガポールに興味を持ち、、、

アジア経済の勉強も兼ねてシンガポール関連の本を購入()

まさか、派生消費。

AKB48新曲好きなんだ

2017年AKB総選挙ソングは王道アイドルソングでしたね、、、さわやか()

ハロウィンソング第2弾でくるかな?とか期待してました。

結婚ソングもあるかなあと、30代の秋元先生ならガラガラヘビ風のウェディングソングとか編み出しそう()

私なりのハロウィンソングのイメージはハロウィンといっても、ストレートなアゲアゲではなく、ハロウィンで悲しい系な人を描く歌詞をスーパーアップテンポにしたり。

たとえばハロウィンイベントに、童貞と書いたTシャツを着ていった。目立った、写真をいっぱいせがまれた。人気者扱いされた、このまま有名人になれるんじゃいかとすら一瞬、思った、次の朝、それは幻だった。的な歌詞。ハロウィンの都市伝説や悲喜こもごもをフューチャーしてみる。

私ならハロウィンソングをあきらめない。

意地でも盛り上げヒットを出したい。

ただ、ハロウィンはニガテです()まず、人混みがなんなん

朝まで生テレビを久に見て驚いた。

イラク戦争の時は毎月、朝日ニュースターでの再放送と合わせてなるべく観ていた。

それ以来は年に1回も観ていない、観ても1時間だけとかそういう感じ。

驚いたのは、7割がた顔ぶれが変わっていない。

私には、懐かしい人たちの集まり。

そこに若い人が23名入りましたー、という感じか。地域社会と似ている。

小林よしのりさんの日本は北朝鮮問題にはなにもできない日本にできるのは朝生でごちゃごちゃ話すことだけだが本質をズバリついていた。一つの境地。

あの環境、あのタイミングでおっしゃるのも改めてすごいと思いました。毎回なにげに楽しみにしているシーンだった。

議論や対話でなんとかなるという朝生のというか日本マスコミの暗黙の前提のようなものを一言で吹っ飛ばしました。

それは相手と場合による。残念ながらゼロに近い場合もあるでしょう。

朝生のまとまらなさがそれを証明している。

若者代表ポジションのウーマンラッシュアワーの村本さんはプロだなって思いました。

タレントとしてアウェイで、割り込んで、意見を言って、アジって、提起もして、テレビ局の考え、ディレクターの意図に添いつつ、自身の感覚も入れ、笑いを抑えたのも、プロのタレントととしてすごいなあと思いました。

意見はほとんど違いますm()m

国連難民高等弁務官の方は、素晴らしいキャスティングだと思うが、実務の方が議論上手とは限らないんですよね、、、朝生は議論でも積み上げて結論を出す感じよりも、言葉の斬り合いですからね、毎回、こういうのは感じる。

私的にはナソの女性国際政治学者さんが銀座のホステスさんみたいな和装で出てきました。国際政治学から新手の刺客が、、、そうくるか、笑

お考えは藤原帰一先生とあまり変わらない感じかな。左翼的なマスコミの主張にリアリズムっぽい表現で味付けした感じ?。

ビジュアル以外の表現や意見に新鮮さは感じなかった。

この方に限らず、トランプ大統領は北朝鮮を攻撃しないと言いきるのは、ほんとに自らの知の限界を知らない方だと思いました。裁判の判例のように94年の判断を持ち出す秀才さ。

真理や真実とは別に、言論界や学会やマスコミ業界で生き残るリアリズムというのもあるのでしょう。

いざあの中に入ったら自分も似たようになるのかな?貫けるのかな?と観るたびにちょっと思いますね。

朝生は、まだタブーを壊せるか

私はテレビ番組を観ると、どうすればもっとおもしろくなるか?視聴率をとれるか?を自然に考える習性があるのですが、

完全なるマンネリですね、、、これは。

私なら、、、

若者に政治について公のことについて考えてもらおうという趣旨はあるはずなのでそこは重んじますが、

私なら、まず司会者を変えます、笑

司会者がマンネリです。

田原総一郎さんは、朝生の発案者、テレビ言論の最大の功労者であり、言葉の斬れ味と本音を引きだす力、硬い内容でもおもしろくしようとする感性、体制の中でも真実を見ようとする姿勢がある素晴らしいジャーナリストだと思います。

トータルで戦後一かもしれない。

ほんまに勉強させていただきました()

それはそれとして、

まず司会田原、朝生降板!とかそれ自体をインパクトある話題宣伝に使えることに意味があります。

剣術で言いますと肉を切らせて骨を断つというところでしょうか。

司会者をたとえばAKB48横山由依さんにする()発表は前日あたりまで引っ張る。

田原総一郎さんは一介の論客兼サブ司会みたいな感じで適宜、助ける。

まずそこを譲る、育てる。

横山由依さんはAKB総監督という300名のメンバーをまとめています。会議経験も豊富そう()

ならば15人の論客もまとめらるはず?

果たしてまとめられるのか?笑

なんなら、テーマそこw

指原莉乃さんでもいいのですが、私なりのタレントイメージでは、ちょっと器用すぎて軽くなりすぎるかな、軽いボケ、入れすぎるかな?という気はします。

彼女はプロ中のプロでキャリアもすごい方なので、きっとそのあたりは調整されるのでしょう。

指原先生をストレートに推しづらいので、、、先生なので。

憲法学者の椅子には日本国憲法を暗記された内山奈月さんを代わりに入れる。

サブ企画としては、

たとえば、渡辺麻友さんを深夜の渋谷か六本木か新橋あたりに放り込みます。

そこで、アンケートやインタビューをし、意見を集める。時、中継して質問してもらう。

まゆゆが安倍政権についてどう思いますかー?ゆうたら新しい。マジメに答えるしかない。ボケる人もいるだろうけど。

名古屋や大阪でやってもいいですね。

三都市同時でやってインタビュー結果を各都市で比べてもいい。

インタビュー映像は生で動画配信。

ファンは両方観ればいい。

残りのメンバーさんは、ツイッターやショウルームでつぶやいたり、解説したり。

最後に、フリップに感想を書いてシメに使う。

小林よしのり先生を超えるインパクトあるワードを残せるか?

アイドルが政治を語る意外性、ある意味タブー破りにチャレンジ、ファンとSNSで語り合うというのは新しい。もちろんイメージ上の限界もあるだろうがタブーを破る。

ハイテンション!PVのお返し出演でもあります

とにかく一回、AKBを巻きこんで、若者を巻きこむ手を考えてみる、というのはありそう。

宗教に再び切り込めるか?

というのもテーマとしてあると思います。

神社仏閣教会がキレイだなあぐらいの取り上げはあるのですが、社会現象としても深くは取り上げない印象があります。

そのタブーに横山由依が切り込む。

横山さんは、神社に参っておられるし、神社仏閣もたくさんあり、共産党の力も比較的根強い京都の地出身なので、バランスがとれている。はんなり力もある。

いろんなメンバーの相談にのったり、メンバーや卒業生のいろんな人生を見てきておられるはずなのでただの24歳では絶対にない。

実際には田原総一郎さんが宗教を朝生でテーマにしたことはあるそうです。

今回は、新しい世代の仏教者や神父、神道系、宗教学者、心理学者、哲学者などを集め神はいるか、いないかあの世はあるか、ないか宗教は大切?危険?各人の自由?などについて議論する。

千眼美子さんも入れて横山由依VS清水富美加の構図にもしたい。新しい。

ブッダ、イエスキリスト、天照大神となると最高に尊敬される対象のはずですが、その流れを引いている者たちは、様な個別の問題もあると思いますが、全体として、あまり重んじられていない印象があります。

このテーマを、ミーティング経験豊富な横山由依さんがまとめる、

心がきれいな人が多そうなんでなんとかまとまるかもしれません。はんなりいくか?

番組を通じて、人間性について深く考えるきっかけになれば幸いですね()

ドーなる!朝生最終回

朝まで生テレビ最終回は歴代総理大臣、および存在感のあった野党党首を集めてやっていただきたいなあと思います、日本政治を振り返りつつ現在未来を展望。

言質バーゲン、はじまる。

たぶん、通常通りか、今までの主な方でやるか、だと思いますが。。。

歴代総理ご出演なら記念に一応録画しとこかなって、笑